信越トレイルオフィシャルサイト produced by Shinetsu Trail Club

トップページ
信越トレイルクラブへの入会について

トレイルを歩くための情報

トレイルを歩くための情報
  • 歩き方
  • アイテム
  • トレイル
  • ガイド
  • アクセス
  • 宿泊施設

特集

特集
〜次世代へ続くトレイルづくりを目指して〜信越トレイルの理念と想い
 平成20年9月に全線開通した信越トレイル。大規模開発型のトレイル整備ではなく、かつてあった古道や国有林の管理道を人力で復元し、持続的なトレイルの利用と維持管理を目指した活動は、多くの方々の共感と賛同を得ることとなりました。開通に至るまでには、地域住民を中心とし、NPO団体、企業、行政機関が連携し、2000名を超える数多くのボランティアの方々の協力がありました。現在もなお、ボランティアを中心としたトレイル整備活動は引き続き行われており、周辺地域の自治体や観光事業者の協力を得つつ、整備担当区域を設定した維持管理がなされています。また、トレイルの利用に偏ることなく、里山の自然環境の保全も念頭に置き、毎年継続実施している自然環境調査や教育機関を対象とした環境啓発活動等、整備活動と並行して保全に向けた活動も実践しています。
 持続的な利用と保全のバランスを保ちつつ、次世代へ続くトレイルづくりを目指した活動はまだ始まったばかりです。多くの方々に愛され、そして地域の宝となることを願って、信越トレイルクラブの挑戦は続きます。
 
関田山脈の貴重な資源が未来に永続できるよう
信越トレイルクラブでは以下のガイドラインを定め、実践します。
1. 生物多様性の保全を基本にします
多様な自然を保全するために、特定の生き物に限らず広く関田山脈に暮らしている
生き物の生活環境を把握します。
知らぬ間に自然への負荷を与えすぎることがないよう観察や調査を継続します。
2. 自然・文化を学び、伝えていきます
世界的にも稀な豪雪文化や、山と海、両文化の密接な交流の歴史はこの地域の大きな特色です。
私たちが日常的に関わり続けてきた自然や文化を、かけがえのない財産とし、学び、伝え、
その保全と発展に努めます。
3. 人と人との交流を通して地域の活性化に貢献します
訪れた皆さんには、交通、宿泊、ガイド等、地元サービスの利用を積極的に奨めます。
また、さまざまな交流を通じ、関田地域の魅力を認識できるよう推進します。
 
特集インタビュー
トレッキング憲章 トレイルクラブ
活動の目的 エコツーリズム大賞
入会案内  

Copyright (C) 2006 SHINETSU TRAIL CLUB. All Rights Reserved.