信越トレイルオフィシャルサイト produced by Shinetsu Trail Club

トップページ
信越トレイルクラブへの入会について

トレイルを歩くための情報

トレイルを歩くための情報
  • 歩き方
  • アイテム
  • トレイル
  • ガイド
  • アクセス
  • 宿泊施設

トレイル

トレイル
DATE
○参考タイム 約7時間
○歩行距離 12,7km
○最高標高 938m
○最低標高 563m
○標高差  375m
携帯各社利用可能エリア
事故に遭わないために
歩き方Q&A
斑尾山頂〜赤池 赤池〜涌井(R292) 涌井(R292)〜仏ヶ峰登山口 仏ヶ峰登山口〜関田峠 関田峠〜牧峠 伏野峠〜天水山
 
 
涌井(R292)〜富倉峠〜ソブの池〜黒岩山〜桂池(平丸峠) 〜仏ヶ峰登山口
 
★コースガイド
国道292号線涌井地区からのトレイルは、途中から林道に合流し、杉の人工林の間を歩くこととなる。富倉峠と呼ばれる所があり、かつて信濃と越後の交易が盛んな場所であったことを偲ばせる。さらに先には大将陣と呼ばれる史跡がある。ここは上杉謙信が見張り台として陣を張った場所として知られる。ここからは飯山盆地や北峠の集落が望める。黒岩山までは林道が続くが、ソブの池と呼ばれる貯水池があり、池畔には祠が祭られている。黒岩山はギフチョウとヒメギフチョウが混生し、モリアオガエルが生息する貴重な場所として、山自体が国の天然記念物に指定されている。美しいブナ林が広がり、東屋がある休憩場所からは飯山盆地が一望できる。桂池の周辺では、雪解け後にミズバショウが咲き、太郎清水という湧水がある。桂池には信越トレイルテントサイトと敷地内にトイレがある。
桂池のある平丸峠からは中古池の左岸を抜け、北古池湿原の右側の林道を歩くと、少し開けた場所に出て、信越トレイルの案内板がある。そこから先は国有林内となり、仏ヶ峰登山口まではスギの林が続き、途中小川を渡る場所が数箇所ある。途中、T字に分岐する箇所があり、信越トレイルは左に進路を取るので注意が必要。仏ヶ峰登山口でもある戸狩スキー場へ出た途端、飯山盆地の展望が広がる。仏ヶ峰登山口のリフト降り場にはトイレがある。
仏ヶ峰登山口から砂利道を15分程度下がると、とん平ゲレンデ駐車場があり、車でアクセスすることができる。また、とん平には信越トレイルテントサイトとトイレがある。仏ヶ峰登山口からとん平へ向かうルートは広いゲレンデ内のスキー場管理道を下るため道迷いに注意が必要。
 
 
コース起伏図 周辺の宿泊施設
●斑尾高原 ●飯山市街 ●木島平村 ●信濃平 ●戸狩温泉
起伏図

Copyright (C) 2006 SHINETSU TRAIL CLUB. All Rights Reserved.