信越トレイルクラブ

自然環境調査Environment Research

信越トレイルクラブでは、この地域の豊かな自然環境を
保全するための調査活動を実施しています。

トレイルの利用や気候などの環境の変化により、知らない間に自然への負荷がかかっているかもしれません。
ナベクラザゼンソウなどの希少種や、外来種の現状…それだけでなく、広く関田山脈に暮らしている生き物の生活環境正しく把握するために、この「自然環境調査」を毎年実施しモニタリングしています。(例年6~7月)

参加にあたり、特別な知識は必要ありません。どなたでも参加が可能です。
調査という、整備やトレッキングとは少し違う視点で信越トレイルの自然に触れてみてください。

専門家の方のお話が聞けたり、普段は気づかないような内容に触れる良い機会です!

信越トレイル
信越トレイル

調査方法

「昆虫」「植物」「鳥類」などの調査グループに分かれて歩きます。
(基本的に1日1セクション。調査が長引いた際はルートを短縮することもあります)

各グループには各分野の詳しい方や専門家の方が同行します。専門家の指導により、見かけた動植物をシートに記入します。

開催日時

「イベント・整備カレンダー」より、参加ご希望の整備活動をクリックいただき、内容を確認の上、参加申込みフォームよりお申し込みください。必要事項をご記入し、送信して申込完了です。

持ち物

  • トレッキング同等の装備で整備ができる格好(長袖・長ズボン)
  • レインウェア
  • 軍手
  • 滑りにくいトレッキングシューズ
  • ザック
  • 昼食(弁当)
  • 飲み物(1~2リットル)※特に夏場は多めに!
  • 日よけ対策・虫よけ対策グッズ

※調査シートは事務局が用意します。